トリアス紀やジュラ紀などにおいて勉強した

中生代などに関して訓練しました。中生代及び新生代の約2億5000万通年は、最後の3000万層を除くと基本的に温暖な空模様が占拠した年でした。その中で現代のアニマルの系統に罹る多様なアニマルが生育・発展しました。中生代はトリアス紀・ジュラ紀及び白亜紀に三パイされます。マントルうちのプルームの行いが活発になり、その結果超大陸パンゲアはトリアス紀末頃から解体しはじめ、白亜紀末頃には激しく解体した中央部に大西洋が出現しました。古生代構図のアニマルがいなくなったトリアス紀当初に、新しいタイプのアニマルが生じ、丸々千差万別化しました。中生代ばかりに大賑わいしたアンモナイトはその形態だ。陸上では爬虫類の恐竜が偶発し、裸子植物が最高潮をむかえました。中生代まん中には原始的な哺乳類も偶発し、鳥類が爬虫類から分化しました。また裸子植物も出現しました。このようなことを覚えましたが、知らなかったことが結構あったのでいやに勉強になりました。キレイモ 全身脱毛